NPO法人 日本青少年囲碁協会理事長
緑星囲碁学園代表 菊池康郎

 ・ こども達に囲碁を【碁の効用】

 ・ 緑星囲碁学園の目的

プロフィール
 緑星囲碁学園代表、国際囲碁友好会理事長、全国子ども囲碁普及会代表
 緑星囲碁学園を主宰し、山下敬吾を始め、多数のプロ・アマ棋士を育成
 1992年 世界アマチュア囲碁選手権戦優勝
 アマ囲碁名人(アマ十傑1位)、アマ本因坊、世界アマ日本代表の獲得数
 の合計は27回(2012年現在)
 趣味:社交ダンス(過去にダンス全日本十傑に入ったことも)

NPO法人 日本青少年囲碁協会副理事長
東京大学名誉教授 箕輪光博

 ・ 碁に夢とロマンを

 ・ 森林と囲碁

プロフィール
 公益社団法人 大日本山林会会長、東京大学名誉教授(元東京大学農学部教授)、農学博士
 1986年 エフロ国際学術賞、2006年 日本農学賞・読売農学賞 受賞
 著書:「森へゆこう大学の森へのいざない」、「地域温暖化は阻止できるか」
 趣味:囲碁、水彩画、カラオケ、ギター

NPO法人 日本青少年囲碁協会理事
株式会社アイ・システム 代表取締役 蒲原久博

 ・ なぜ子供達に碁を教えるのか(1)

 ・ なぜ子供達に碁を教えるのか(2)

 ・ なぜ子供達に碁を教えるのか(3)




プロフィール
 株式会社アイ・システム社長 1889年世界で初めて「通信囲碁ネット」GO-NETを開発、運営し現在に到る
 『松戸GO-NET囲碁サロン』経営、子供教室インストラクター
 趣味:似顔絵、カラオケ、ネット小説の執筆(少年囲碁小説 「飛べ宙太」、「未来少年ムサシ」、「森の精」)