こども達に囲碁を【碁の効用】 緑星囲碁学園代表 菊池康郎

 子供の頃から囲碁に親しむ事は、思考力の訓練だけでなく、集中力、直感力、気合さらには忍耐力など、幅広く精神力を養う事が出来ます。 又、感性を高める上でも非常に有効とされています。
GO-NETの対局の場には、対局を通じて自然と相手に対しての礼儀作法も身に付けることが出来るような環境が整っています。
この様に、青少年期に囲碁に取り組むことは、人間形成の上で大いに役立つといわれ、各方面から注目されています。